緊急時対策


都市ガスをお使いのお客さま

ガスが止まって赤ランプが点滅したら次の手順で復帰してください。
※ガスのにおいがするときは復帰操作は行わず、窓や扉を開放し、
 電気器具のスイッチには触れないで、信州ガスにご連絡ください
イラスト (1)まず、すべてのガス機器を止めます。
   器具の栓を閉じるか、運転スイッチを切ります。
   屋外に設置された給湯器なども忘れないようにします。
   ガス栓も閉めます。
(2)マイコンメーターの[復帰ボタン]のキャップを左に回してはずします。
(3)[復帰ボタン]を押します。
   止まるまでしっかり押し、表示ランプ(赤)が点灯したら、
   すぐに手を離します。キャップを元通りに取り付けます。
(4)そのまましばらくお待ちください。ガス漏れの有無を確認中です。
   3分たったら、もう一度マイコンメーターをご確認ください。
   赤ランプの点滅が消えていたら、ガスが使えます。

※マイコンメーターのガスもれ確認は、
 メーターからガス機器までの範囲で行います。
※3分経過後もガスが止まったままで赤ランプが点滅している場合は、
 ガス機器の止め忘れやガス漏れが考えられますので、
 もう一度ガス栓の閉め忘れやガス機器の止め忘れがないか
 確認してください。正常に復帰しない場合や、
 不明な点がある場合は信州ガスにご連絡ください。

LPガスをお使いのお客さま(Sメーター・SBメーターの場合)

(1)すべてのガス器具の器具栓やガス栓を閉めて下さい。
(2)ガスメーター前面の左下に復帰をするためのスイッチがあります。
(3)左下に復帰スイッチがあるメーターは、
   黒いゴム又はキャップ付きでキャップの中にあるゴムを押し込んで下さい。
   「カチッ」と音がするまで押し込んで下さい。
(4)液晶表示の「ABC」が点滅します。
(5)液晶表示の「ABC」と「ガス止」が消えます。約1分お待ち下さい。
(6)メーターがガス漏れの、検査を行っています。
(7)メーターのガス漏れ検査中にガス器具を使用しないで下さい。
   使用しますと、ガスメーターが遮断してしまいます。
   遮断しましたら再度(3)から行って下さい。

※正常に復帰しない場合は、信州ガスにご連絡下さい。
ページの先頭へ